シコウサクゴ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シコウサクゴ

陸マイラー、ポイントサイトを試す、ソウル、バリ、SHILLA、HYATT、クラブルームについてのブログです。

MENU

マイルでソウルに行くには

okamiller

 ソウルへはどのくらいのマイルが必要?

f:id:maldivesblue:20161125223158p:plainANAのサイトで調べてみると利用クラスとシーズンで必要マイルが分かります。ソウルなら飛行時間が短いですからエコノミークラスでもいいですね。上のチャートの赤枠、レギュラーシーズン(R)で15,000マイル(往復1人)。15,000マイルあればソウルに行けます。

マイルを貯めてソウルに行くにはどうしたらいいのか?

マイルを効率的にしかも手っ取り早く貯める方法に「陸マイラー」と言うのがあります。「陸マイラー - シコウサクゴ」とは簡単に言うと飛行機に乗らずにポイントサイトを使ってマイルを貯める人の事です。陸マイラーで簡単にマイルを貯める事が出来ます。しかも・・・

  1. お金は使わない
  2. 時間はかけない
  3. 面倒な事はしない

ではポイントサイトを見てみましょう

陸マイラー」のマイル(ポイント)獲得方法はポイントサイトを使います。ポイントサイトは非常に沢山ありますがハピタス、ちょびリッチ、ポイントタウンなどが有名で安心です。そしてポイントサイトではクレジットカードの発行やFXの口座開設をするだけでポイント(マイル)が簡単に貯まります。いずれも獲得できる平均的なマイルで表記しています。

  • クレジットカード発行  :  8,000マイル /1枚発行
  • FX口座開設      :  4,000 マイル /1口座
  • FX一定取引         :  13,000マイル/ 一定取引
◎クレジットカード発行の詳細は下記の記事
◎FX口座開設の詳細は下記の記事

◎FX一定取引の詳細は下記の記事

 

あなたはどのパターンで15,000マイル貯めますか?

陸マイラートップ10ブロガーの方の知恵と経験を参考にパターンを組み立ててみました。

<パターンA>

クレジットカード発行8,000マイル×2枚

16,000マイル

<パターンB>

FX口座開設4,000マイル×1口座+

FX一定取引13,000マイル×117,000マイル

<パターンC>

クレジットカード発行8,000マイル×1枚+

FX一定取引13,000マイル×121,000マイル

案件ごとのメリット・デメリット・注意点

  1. クレジットカード発行案件は審査落ち防止の為に月1枚程度が望ましい。
  2. FX口座開設案件はお金がかからない。取引しないからリスクゼロ・必要資金もゼロ。
  3. FX一定量取引は案件によって若干のリスクはあるが大きなポイントが稼げる。
いずれのパターンも簡単にマイルを貯めてソウルに行けます。クレジットカード発行に抵抗のない方はAパターン。クレジットカードに抵抗のある方はBパターン、両方試してみたい方はCパターン、一般の方が気楽に陸マイラーを始めるキッカケとして分かりやすくて良い組み合わせだと思います。スマホを使えばどのパターンも延べ1時間くらいで出来ます。リスク分散も兼ねて偏らずに経験すればメリット・デメリットも把握できますよ。その中で得意なものが見つかれば集中的に得意なものでポイントを稼いでください。マイルの貯め方を更に詳しく書いた記事はこちらです。